安藤悠朔とは?

the Story of
YUsaku ando

『彩あふれる世界』の創造こそが私の使命

安藤悠朔とは?

the Story of
YUsaku ando

『彩あふれる世界』の創造こそが私の使命


初めまして、
マネーライフコンサルタントの安藤と申します。

 

 私が幼い頃に父が投資詐欺に遭い

世の中にある投資詐欺を撲滅したい
と思ったのが商いを始めたキッカケになります。

 

当時は「投資=父親を苦しめたもの」であったため、
投資に対して、激しい嫌悪感を示していたのですが、

 

香港に住んでいる投資家の叔父との出会いから、
お金を稼ぐことだけでなく、
お金を働かせることの重要性に気付かされ、

 

金融先進国である香港で学んだ知識を活かし、
3つの自由(お金・時間・心)を得るためのサポートを行なっています。

 

また、父が投資詐欺の被害に遭ったことから、
投資詐欺撲滅のための正しい金融教育の啓蒙活動も行なっております。

 

具体的には、

・不労所得を得るためのオンラインサロンの運営
・お客様の資産状況に合わせた資産のトータル面でのサポート
・正しい金融教育の啓蒙活動

などをしております。
 

 

以下に、

私という人間を知るキッカケを記載しましたので、
ご興味あればお読み頂けますと幸いです。

 


初めまして、
マネーライフコンサルタントの
安藤と申します。

 

 私が幼い頃に父が投資詐欺に遭い

世の中にある投資詐欺を撲滅したい


と思ったのが、

商いを始めたキッカケになります。

 

当時は「投資=父親を苦しめたもの」
であったため、

投資に対して、
激しい嫌悪感を示していた
のですが、


投資家の叔父との出会いから、
お金を稼ぐことだけでなく、
働かせることの重要性に気付かされ、

 

金融先進国である
香港で学んだ知識を活かし、

3つの自由(お金・時間・心)を得る
ためのサポート
を行なっています。


また、
父が投資詐欺の被害に遭ったことから、

投資詐欺撲滅のための
正しい金融教育の啓蒙活動
も行なっております。

 

具体的には、

・不労所得を得るための
 オンラインサロンの運営

 

・お客様の資産状況に合わせた
 資産のトータル面でのサポート

 

・正しい金融教育の啓蒙活動

などをしております。 


以下に、
私という人間を知る
キッカケを
記載しましたので、
ご興味あればお読み頂けますと幸いです。

 

投資詐欺に遭った父の存在が商いの始まり

投資詐欺に遭った

父の存在が商いの始まり

ahmed-zayan-RlLP5fUh2m0-unsplash

 

私が学生の頃、

父が一種の投資詐欺に遭い

結果として数百万円損をしました。

 

父はあるセールスマンから、

絶対に儲かる投資がある

と言われ、先物取引を始めました。

 

そこから父は毎日チャートを見るのが、

日課となりました。

 

最初は調子が良かったのか、

嬉しそうにしていましたが、

ある時その先物取引が大暴落するのです。

 

そこから父はチャートを見る度、

不安そうな顔になり、

毎日チャートを見ては怯えていました。

 

しかし、そのセールスマンは、

必ず上がるから、むしろ安い今が買い時

買い増しを進めたのです。

 

お金の知識に疎い父は、

なんとか現状打破をしたい一心で、

そのセールスマンの言う通りにしたのです。

 

しかし、

上がる傾向は一向に現れず、

相場は下落する一方でした。

 

下落する度に、母と口論になり、

家庭環境は日に日に悪化していきました。

 

いつか上がると信じて、

下がりに下がっている先物取引を

手放さない父に痺れを切らした母が、

 

ある日、

セールスマンと話している

父の受話器を奪い取り、

 

「もうこれ以上損失を出したくないから、

 もう終わりにしたい、全て売らせて欲しい」

 

と強い口調で言い放ちました。

 

電話を変わった父に、 

そのセールスマンは、

 

奥さんに尻に敷かれているんですね。

 一家の主人が情けない。

 

と皮肉たっぷりに言って、

電話をガチャンと切ったそうです。

 

結果として、

母のおかげで、最大の損は免れましたが、

高い勉強代となってしまいました。

 

言われた通り、

大事なお金を増額したにも関わらず、

自分のメリットばかり考えて

 

挙げ句の果てには

更にお金を絞るため、

 

そんなことまで言うとは

本当に許せません。

 

そのため、

私は投資詐欺を許せないのです。

 

投資詐欺が人に

どんな影響を及ぼすか

痛いほど知っているからです。

 

そこから私の中で、

投資=悪・損するもの

と言うイメージが強く形成されたのです。

 

私が学生の頃、

父が一種の投資詐欺に遭い

結果として数百万円損をしました。

 

父はあるセールスマンから、

絶対に儲かる投資がある

と言われ、先物取引を始めました。

 

そこから父は毎日チャートを見るのが、

日課となりました。

 

最初は調子が良かったのか、

嬉しそうにしていましたが、

ある時その先物取引が大暴落するのです。

 

そこから父はチャートを見る度、

不安そうな顔になり、

毎日チャートを見ては怯えていました。

 

しかし、

そのセールスマンは、

 

必ず上がるから、

 むしろ安い今が買い時

 

買い増しを進めたのです。

 

お金の知識に疎い父は、

なんとか現状打破をしたい一心で、

 

そのセールスマンの言う通り

にしたのです。

 

しかし、

上がる傾向は一向に現れず、

相場は下落する一方でした。

 

下落する度に、母と口論になり、

家庭環境は日に日に悪化していきました。

 

いつか上がると信じて、

下がりに下がっている先物取引を

手放さない父に痺れを切らした母が、

 

ある日、

セールスマンと話している

父の受話器を奪い取り、

 

「これ以上損失を出したくないから、

 もう終わりにしたい、

 全て売らせて欲しい」

 

と強い口調で言い放ちました。

 

電話を変わった父に、 

そのセールスマンは、

 

奥さんに尻に敷かれているんですね。

 一家の主人が情けない。

 

と皮肉たっぷりに言って、

電話をガチャンと切ったそうです。

 

母のおかげで、

最大の損は免れましたが、

高い勉強代となってしまいました。

 

言われた通り、

大事なお金を増額したにも関わらず、

 

自分のメリットばかり考えて

 

挙げ句の果てには

更にお金を絞るため、

 

そんなことまで言うとは

本当に許せません。

 

そのため、

私は投資詐欺を許せないのです。

 

投資詐欺が人に

どんな影響を及ぼすか

痛いほど知っているからです。

 

そこから私の中で、

投資=悪・損するもの

と言うイメージが強く形成されたのです。 

「投資」のイメージが変わったのは叔父の一言

「投資」のイメージが

変わったのは叔父の一言

shutterstock_717943141

 

私が投資に対するイメージが変わったキッカケは、

香港に住んでいる投資家の叔父の一言でした。

 

悠朔、投資やっているか?

と。

 

私の父が投資で損させられており、

投資=悪・損するもの

 

と言うイメージしか持っていなかったため、

もちろん答えはNOでした。

 

そうすると叔父は、

 

海外では投資するのが当たり前、

 むしろ学校でお金や投資についての授業がある

 

と教えてくれました。

 

今まで悪だと思っていたことが、

 

海外では当たり前のように

 皆が投資をしており、学校で授業まであるなんて

 

と強く衝撃を

受けたことを今でも覚えています。

  

そこから私はのめり込むように

金融の本を読み漁りました。

 

今まで本を読むのは大の苦手で、

読むといっても雑誌や漫画くらいでした。

 

苦手だった読書が好きになるほど、

金融は興味深く、

知らないだけで損する世界なのだと知ったのです。

 

それと同時に、

自分も損をしている一人

だということが分かったのです。

 

私が投資に対する

イメージが変わったキッカケは、


香港に住んでいる

投資家の叔父の一言でした。

 

悠朔、投資やっているか?と。

 

私の父が投資で損させられており、

投資=悪・損するもの

 

と言うイメージしか

持っていなかったため、

もちろん答えはNOでした。

 

そうすると叔父は、

 

海外では投資するのが当たり前、

 むしろ学校で、

 お金や投資について授業がある

 

と教えてくれました。

 

今まで悪だと思っていたことが、

 

海外では当たり前のように

 皆が投資をしており、

 学校で授業まであるなんて

 

と強く衝撃を

受けたことを今でも覚えています。

  

そこから私はのめり込むように

金融の本を読み漁りました。

 

今まで本を読むのは大の苦手で、

読むといっても雑誌や漫画くらいでした。

 

苦手だった読書が好きになるほど、

金融は興味深く、

 

知らないだけで損する世界

なのだと知ったのです。

 

それと同時に、

自分も損をしている一人

だということが分かったのです。 

学ぶなら金融の本場

学ぶなら金融の本場

hong-kong-864884_1920 (1)

 

数々の本を読んでいく中で、

いかに日本の金融業界が世界の中で見ると

遅れており、金融後進国なのかを知っていた私は、

 

せっかく学ぶなら、

日本ではなく、本場だと思い、

 

知り合いの資産家の方に直談判し、

金融の本場の一つである

「香港」の金融機関に特別に訪問させて頂いたのです。

 

そこでは、

運用のスペシャリストが、

お金の勉強会をしてくれるのですが、

 

いかに日本が遅れているか

 

改めて思い知らされました。

 

日本の金融機関の報酬体系手数料の高さ

日本人のお金に対する教養の無さなど

 

今でも定期的に

情報のアップグレードのため、訪問しております。

 

そこで学んだ真のお金の知識を

世の中の人に広げるべく

 

情報発信したり、

セミナーを開催したりと

啓蒙活動を始めました。

 

その結果、

将来に対して漠然と抱えている

お金の悩みが解消されていくことを知ったのです。

 

日本人は「お金=汚い」と言うイメージが強いため、

セミナーに初めて参加された方は、

 

始めのうちは疑心暗鬼の表情をしていますが、

セミナーが始まると次第に優しい顔になっていき、

最終的には霧の晴れたスッキリとした顔になって帰っていくのです。

 

今までのどんよりとした未来に、

私が一筋の光を差し込むことで、

その人の人生に彩(いろどり)を与えていきます。

 

私はその過程を見るのが本当に好きで、

そこに最大のやりがいを感じています。

 

数々の本を読んでいく中で、

いかに日本の金融業界

 

世界の中で見ると遅れており、

金融後進国なのかを知っていた私は、

 

せっかく学ぶなら、

日本ではなく、本場だと思い、

知り合いの資産家の方に直談判し、

 

金融の本場の一つである

「香港」の金融機関に特別に訪問

させて頂いたのです。

 

そこでは、

運用のスペシャリストが、

お金の勉強会をしてくれるのですが、

 

いかに日本が遅れているか

改めて思い知らされました。

 

日本の金融機関の

報酬体系手数料の高さ

日本人のお金に対する教養の無さなど

 

今でも定期的に

情報のアップグレードのため、

訪問しております。

 

そこで学んだ真のお金の知識を

世の中の人に広げるべく

情報発信したり、

 

セミナーを開催したりと

啓蒙活動を始めました。

 

その結果、

将来に対して漠然と抱えている

 

お金の悩みが解消されていく

 

ことを知ったのです。

 

日本人は「お金=汚い」と言う

イメージが強いため、

 

セミナーに初めて参加された方は、

始めのうちは

疑心暗鬼の表情をしていますが、

 

セミナーが始まると

次第に優しい顔になっていき、

 

最終的には

霧の晴れたスッキリとした顔

になって帰っていくのです。

 

今までのどんよりとした未来に、

私が一筋の光を差し込むことで、

 

その人の人生に、

彩(いろどり)を与えていきます。

 

私はその過程を見るのが本当に好きで、

そこに最大のやりがいを感じています。

資産形成を始めてからが人生のスタート

資産形成を始めてから

が人生のスタート

sharon-mccutcheon-ZTSiID1W7-o-unsplash

 

お金の悩みという

自分では見えにくい靄が晴れると、

人は不思議と本来やりたいことが見えてきます

 

私のお客様の中にも、

資産形成を始めてから、

新たな試みに挑戦する方が非常に多いです。

 

投資というのは、人生によく似ています

 

良い時もあれば、悪い時もある。

しかし、

諦めずコツコツ続けていけば、

必ず大きな成果として返ってきます

 

人生山あり谷あり

というように、

人生にも浮き沈みがありますよね。

将来的には、

私が素敵だなと感じたお客様同士で、

親友同士になれるような場を提供していきたいと考えております。

 

しかし、

「契約=ゴール」だと勘違い

している人が、あまりにも多すぎます。

私は、ゴールではなく、

新たな人生のスタートだと考えております。

そのため、

私は趣味や好きなことを必ず聞くようにしています。

大人になったら、

友人は中々出来ません。

 

友人といっても、

仕事関係の繋がりばかりで、


学生の時のような

純粋な友人を作るのは

中々難しいと思います。

 

しかし、

かけがいのない友人は

多いに越したことはないと私は思っております。

 

共通の何かがあれば、

仲良くなりやすいですよね。

 

それが、

出身地かもしれませんし、

趣味かもしれません。

 

そんな共通項の多い方々を集めた

コミュニティやイベントという場さえあれば、

 

大人でも新たに親友を作ることは可能

だと思っております。

 

「人生」は「人と生きる」ことですから、

そんな面からもサポートできるような

存在になりたいと思っています。

 お金の悩みという

自分では見えにくい靄が晴れると、

 

人は不思議と

本来やりたいことが見えてきます

 

私のお客様の中にも、

資産形成を始めてから、

 

新たな試みに

挑戦する方が非常に多いです。

 

「投資というのは、
人生によく似ています

 

良い時もあれば、悪い時もある。

 

しかし、

諦めずコツコツ続けていけば、

必ず大きな成果として返ってきます

 

人生山あり谷あり

というように、

人生にも浮き沈みがありますよね。

 

将来的には、

私が素敵だなと感じたお客様同士で、

 

親友同士になれるような場を提供

していきたいと考えております。

 

しかし、

「契約=ゴール」だと勘違い

している人が、あまりにも多すぎます。

 

私は、ゴールではなく、

新たな人生のスタート

だと考えております。

 

そのため、

私は趣味や好きなことを必ず聞く

ようにしています。

 

大人になったら、

友人は中々出来ません。

 

友人といっても、

仕事関係の繋がりばかりで、

 

学生の時のような

純粋な友人を作るのは

中々難しいと思います。

 

しかし、

かけがいのない友人は

 

多いに越したことはない

と私は思っております。

 

共通の何かがあれば、

仲良くなりやすいですよね。

 

それが、

出身地かもしれませんし、

趣味かもしれません。

 

そんな共通項の多い方々を集めた

コミュニティやイベント

という場さえあれば、

 

大人でも新たに親友を作ることは可能

だと思っております。

 

「人生」は「人と生きる」ことですから、

そんな面からもサポートできるような

存在になりたいと思っています。 

jimmy-conover-LtKoW6kh2eE-unsplash

 

一度きりの人生です。

 

あなたには知る義務があります

家族のためや親のため、子供のため。

 

知って選択をしないのと、

知らないで選択をしないのでは、

雲泥の差があります。

 

金融に関しては、日本人は特に、

知らないで選択をしない方が圧倒的に多いのです。

 

金融の世界は、

知っているか知らないかだけで、

生涯で数千万円の差が生まれます

 

まずは知ることから始めませんか?

 

興味のある方は、以下から

お申し込み頂ければ幸いです。

 

末筆となりますが、

 

最後までこのような長い文章を読んで頂き、

誠にありがとうございます。

一度きりの人生です。

 

あなたには知る義務があります

家族のためや親のため、子供のため。

 

知って選択をしないのと、

知らないで選択をしないのでは、

雲泥の差があります。

 

金融に関しては、

日本人は特に、


知らないで

選択をしない方が圧倒的に多い


のです。

 

金融の世界は、

知っているか知らないかだけで、

生涯で数千万円の差が生まれます

 

まずは知ることから始めませんか?

 

興味のある方は、以下から

お申し込み頂ければ幸いです。

 

末筆となりますが、

 

最後までこのような

長い文章を読んで頂き、

誠にありがとうございます。


あなたとお話出来るのを楽しみにしています!

 

圧倒的な再現性を誇る株式投資で
月利8~11%を超える四季報を活用しての

不労所得を生み出すための株式投資術とは??


あなたとお話出来るのを

楽しみにしています!

 

圧倒的な再現性を誇る
株式投資で月利8〜11%を超える
四季報を活用しての
不労所得を生み出す株式投資術とは?